健康を第一に考えた減量方法「酵素ダイエット」!

私達の体系は、年齢や日常生活で常に変化するものです。
食事を摂り過ぎたり中年になって太るといった現象は、
ある意味、人として当たり前のことかもしれません。
しかし、幾つになってもダイエットに励む方も少なくありません。
ただ、極端に食事を摂ることをやめたり、急激な運動などを行なうと、
ダイエットどころか、体調を崩しかねないことも事実です。
正しい食生活を身につけ、健康的に痩せるという事は、ダイエットを成功されるカギです。
そんな、健康かつ減量を成功させる方法の1つに、「酵素」があります。

酵素という成分は、私達の健康にとても大切な「たんぱく質」の一種です。
そして、毎日の食事を消化する働きの消化酵素から、栄養を吸収して不要物を排泄する代謝酵素まで、
これら全てを行なってくれるのがこの酵素という成分なのです。
私達の体は、食物を食べただけでは栄養は吸収されず、
体内で代謝が行なわれて不要な老廃物が排出されてこそ、健康を維持できるのです。
この流れをスムーズにしてくれるものが、「酵素」というたんぱく質です。

代謝が良くなると、余分な脂質も排出できる上に、ダイエットの大敵である便秘も解消。
健康なダイエット法として、酵素を摂取することはとても大切です。
しかし、この万能な酵素にも最大の欠点があり、それは「熱」に大変弱いということです。

加熱調理すると、その含有量が一気に減少するという酵素。
そのため、「生」の状態で体内に入れることが必要です。
ただ、生の状態では意外と難しいため、市販のサプリやドリンクを利用することも1つの方法です。
ただ、生野菜や自家製ドリンクで取り入れることも、やってできないことはありません。
例えば、酵素ドリンクをご自身で作る方法は、
酵素が入っている食品を輪切りにし、砂糖を加えて瓶に詰めます。
そして、徐々にフツールの水分が出てきたら完成です。
この出てきた水分を、酵素ドリンクとして摂取します。
酵素が含まれている食品は、キウイ・バナナ・マンゴー、そしてレタス・キャベツ・ニンジンなど。
また、お味噌や納豆といった発酵食品にも、酵素がしっかり含まれています。

私達は人によって生活リズムが違いますが、大切なことは「続ける」ということ。
サプリメントでも良し、自炊した食事でも良し!
自分に合った摂取方法で、「酵素」をしっかり取り入れたいですね!